都市改造システム株式会社では立体機械式駐車場/駐輪場のシステム開発を中心に、都市のインフラ整備、環境改善、放置自転車問題や違法駐車問題に関する提案を積極的に行っております。


狭い、暗いといった今までの駐輪場イメージを一変。
エントランスホールは、明るく快適な空間とし、だれもが安全で安心してご利用いただけます。
しかも、自転車やバイクは無人の駐輪室に格納されますので、盗難やいたずらの防止にもなります。

100坪の敷地に、自転車1,000台以上を収容することができます。
平面駐輪場に比べ、スペースは約1/3で済み、余剰地を他の用途に有効活用できます。

敷地の状況に応じて、ユニットを多数連結し、数千台規模の駐輪システムとすることが可能です。また、ユニット式で建設費も大幅に削減することができます。

バイクの収容も、自転車と同一施設で行うことができます。 最先端技術を駆使し、世界で初めてバイクの立体自動駐輪システムを開発しました。

コンピュータ制御により、入庫時間はわずか5秒で、複数台の同時入庫が可能。
また、出庫時間も最短5秒から30秒とスピーディーに対応します。
しかも、自転車の出し入れは自動引き込み、自動押し出しですので、安心です。

入出庫操作は、カードを使用して、簡単に行うことができます。
また、カードはプリペイド方式となっていますので、精算も楽に行えます。

自転車の入出庫制御、駐輪状況、料金精算など、先進のコンピュータで一括管理。
管理業務の自動化・省人化が図れ、自転車の整理・整頓の手間も不要です。


特長 構成 入出庫操作 仕様





Copyright © Toshi-Kaizo Systems Inc. All rights reserved.
Reproduction without prior permission prohibited.


HOME | IPS | 被リンク | 2RingPark | DayCard |会社概要